プレゼン部門とは

プレゼン部門は、日本学生経済ゼミナール関東部会主催、日経ビジネス協力によるプレゼンテーション形式の研究発表を行う部門です。
2004年にインナー大会実行委員会と日経ビジネス、株式会社日経BPマーケティングとで合意・協力して立ち上げ、昨年度大会では144チーム・730名が参加する規模の大会まで成長いたしました。

プレゼン部門の特徴は、経済や社会情勢に精通している審査員(ビジネスパーソンと大学教員)の前で、皆様がゼミで取り組んでいる研究の成果を発表(プレゼンテーション)し、直接講評をいただけることです。
異なる考え方や視点、新たな知識を身につける良い機会になるとともに、普段触れることのない他大学の発表を聴講することで、自身の視野を広げるきっかけにつながります。

 

2018年度 プレゼン部門パンフレット01

2018年度 プレゼン部門パンフレット02

2018年度 プレゼン部門パンフレット03

2018年度 プレゼン部門パンフレット04